Blog

2018年大河ドラマ『西郷どん』音楽担当!

Posted: 2017年4月12日 | Author: | Category: Drama, Works

いつも応援して下さる皆さまへ

やっと皆さまに報告できます!本日、正式発表されました。
富貴晴美、2018年大河ドラマ『西郷どん』の音楽を
担当することになりました。
大河ドラマの作曲は私の大きな夢の1つ。
こんなに早く叶うとは幸せでいっぱいです!

NHK朝ドラ『マッサン』の情熱的で良い作品を作ろう!と奮闘した
信頼するスタッフと共に『西郷どん』を作れることが何より嬉しいです。

https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/2000/267810.html

『マッサン』をきっかけにSNSを始め、多くの人と繋がることができました。
サウンドトラックに耳を傾けて下さる皆さまは、真に音楽を愛している方々です。
普通は空気のように流れてしまうBGMに耳を傾けて下さるのですから。
沢山コメントをくださり、ドラマを応援し、一緒になって盛り上げてくださる
幸せな体験を重ねてきました。
今回も是非多くの人達と喜びや感動を分かち合い、
共に楽しい冒険旅行ができればと今から心が弾んでいます。

自分を愛する心をもって人を愛し、音楽を愛する。
西郷どんから頂いた「敬天愛人」のエッセンスを音楽に取り込んで、
薩摩名物鶏飯のように、
様々な具を使った手のこんだ音楽をお届けしたいと思います。


『敬天愛音』

人に、天命があるのならば。

私の天命は、音楽を愛すること。
「自分」を愛し、「スタッフ」を愛し、「作品」を愛し、
そして「音」を愛する。

視聴してくれた皆様に感動と元気を
お届けできたらなにより嬉しいです。

GOGO!SEGODON♪の音楽で日本を元気に。世界を晴れやかに。

12歳の春。ある映画音楽との出会いで、私の夢は決まりました。
そして、今回の大河ドラマの作曲で、夢のひとつが叶います。

お仕事が決まったときは、うれし涙が止まらず。
お祝いに鶏飯とかるかんを泣きながら
流し込むように食べたのを思いだします。

この文章を書いている現在は、
かるかんな喜びよりも。

良い作品を作りあげたい、作り上げなくてはという、
どっしりとした責任を感じています。

演出家の野田さん、制作統括の櫻井さんが、
「肩の力をぬいて、いつも通り、曲をつくってください」
と声をかけてくださいました。

責任感と重圧をいい案配で開放して、いい曲を産み出したいと思います!

富貴晴美(ふうきはるみ)